バンドを組んで本格的なライブを!

ライブハウスのいろいろなお金の支払い方について

ライブハウスなんて怖くない!初心者向けイベント参加方法

好きなアーティストのイベントに参加してみたいけど、ライブハウスなんて行ったことない……取って食われるんじゃないかしら……とお考えの方に、最低限の注意点を案内できたらなと思います。
と言っても、キャパが大きいところ小さいところ、完全立ち見のところ座れるところ、色々種類があって一概にこうと断言はできません。
でも、多くのライブハウスに共通して言えるのは、前の方ほど混んでるということです。
キャパが小さくて混んでる、なんて場合は途中でトイレに行きづらくなったりもするので注意です。
それから気になるお金のこと。
チケット代(チャージ代)の他にドリンク代やフード代が別途必要になることが多いです。
入場時にドリンク代を払わないといけないことが多いので、用意しておいてくださいね。
引き換えにチケットを貰えるので必要なときに担当のスタッフに引き換えてもらいましょう。
実際に行ってみないと雰囲気はわからないものですし、気軽にライブハウスに出かけてみてください。
好きなアーティストへの一番の応援になることと思います。

ライブハウスがイベントに使える?意外な活用法

ライブハウスというと、音楽のライブなどでよく通う人が多いと思いますが、案外知られていないのは、多くのライブハウスがイベント会場として使うことが出来ると言うことです。
ライブハウスのフライヤーやホームページなどを見てみると、1時間当たりいくら、などの表記を見つけることが出来ます。
多くの会場は、毎日毎日ライブのスケジュールがはいっているわけではなく、貸し会場として活用しているのです。
たとえば結婚式の2次会や披露宴、自分の趣味の発表、トークなどさまざまな使い道が可能です。
音響装置や照明も、ライブで使用する本格的な仕様のものがそろっているので、特別なイベントが出来るのではないでしょうか。
また、持ち込み企画をやらせてくれるところもあります。
まずは、そこでおこなわれているイベントに参加してみて、雰囲気を感じてみると良いです。
これらの貸し会場の条件など詳細については、各会場によって異なるので、連絡を取って確認してみましょう。

recommend

2016/12/21 更新

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>